メリット満載のネット副業始めるならば、今でしょう

NO IMAGE

普通の会社員が正業以外に副業することで月々の収入を増やすことが当たり前のように行われるようになってきています。

生涯雇用が当たり前の昭和の頃を思うと随分変わってきたと言えるでしょう。
その中でも、副業としてネットビジネスが注目を浴びるのかというと、他の副業と比較した時「メリットが多い」ということが大きな理由になっています。

一番大きいのは、正業をきちんとしながら、副業を行うことが出来るというのが一番のメリットです。具体的に、実施可能なネットビジネスを代表的なものが幾つかあげてみます。

ポイントサイトやアンケートサイトの副業とかかが、最初の足かかりとしては一番向いていると思われます。
これは、ショッピングや懸賞への応募、メールの受信、アンケートに答えることでポイントが貯まり、貯まったポイントは現金で口座に振り込まれます。

一般的には、月に1万円前後の収入のため、確定申告の必要もなく、時間的だけでなく、収支的にも本業に支障が出ないというメリットがあります。二番目は、メルカリやオークションを活用したネットビジネスということになります。

自分の身の回りでいならくなったもの、もしくは価値が高そうなものを安く仕入れて販売することになります。
リアルの世界でも通用する手法を用いることになります。最近はスマートフォンのカメラ性能が高いため、とても良い写真が取れるので、商品としても見栄えするように演出が可能です。

次のステップでは、安くどこかで商品を仕入れてきて、転売することで利を取るという形に進むことになります。探せば、意外と知られていない穴場というものが必ずありますし、その情報自体が売買の対象にもなっているくらいですから、現実に安いものは手に入ります。

扱う商品に関して、本業等で知識があれば目利きが効くというメリットがてて来ることもあります。そうなると、本業と副業のコラボレ-ションという形で、全てが回りだすようになります。

そして、メルカリやオークションサイトで転売益をかなりとっても、多くの場合、確定申告等にあげていないバイヤ-の人が大半です。余り売買の記録とかが、残らないし、後追いもしずらい様になっています。

アマゾンとかオ-クションサイともわざと力を入れていませんが行政の指導が入ると、一日で態度を変えると思われます。ただまだ時間は十分にあるかと思われますので、始めるならば今でしょう。またマイナンバー制度がさらに進むと変わってくるかと思えるので、ある意味今が好機ではあると言えるでしょう。